筑紫哲也「引退」?復帰? 8日に「NEWS23」出演

印刷

   肺がん治療で休養中のニュースキャスター筑紫哲也さん(72)が2007年10月8日(月)夜、5カ月ぶりにTBS系「筑紫哲也NEWS23」に「フル」出演する。10月4日にTBSが発表した。9日以降の出演については「本人が明らかにする」そうだ。「意味深」な告知に引退か、完全復帰か、それとも・・・と憶測を呼んでいる。

「自らの口で説明する」

NEWS23の番組紹介サイト
NEWS23の番組紹介サイト

   TBSの発表によると、10月8日の放送で筑紫さんは番組冒頭から終了までスタジオで生出演する予定だ。これまでどうがんと向き合い、どんな治療をしてきたのかなどについて語るそうだ。9日以降の番組出演については、筑紫さんが「自らの口で説明する」としている。

   筑紫さんは07年5月14日の番組放送中に自らが肺がんであることを告白し、長期休養に入った。「しばらく治療に専念したい。がんに打ち勝ち、また戻ってまいります」と話した。筑紫さんは「ヘビースモーカー」として知られていた。以降は7月末の参院選開票特番など数回、音声のみの出演をしただけで治療に専念していた。

   筑紫さんは、1989年10月の同番組スタートから「主役」を務めてきた。番組名に自らの名前を冠するという、他局夜ニュースの番組キャスターの「追随を許さない」存在感を見せていた。朝日新聞記者を長く務め、「朝日ジャーナル」編集長や朝日新聞編集委員も歴任した。

   その番組名の「冠」である本人が5カ月近くも「不在」であることに「違和感」を持った人は少なくなかったようで、これまでに「後継者問題」が何度も取りざたされた。写真週刊誌FLASH(07年10月9日号)は、帽子姿の筑紫さんの「闘病姿」の写真を掲載した。
記事によると、「日本一忙しい男」としてテレビに「出づっぱり」のみのもんたさんが「親しいTBS役員に『夜のニュース、やらせてよ』(略)ってお願いしたんです」「その役員もぜひ、ということになった」そうだ。しかし、その話が「筑紫さんの耳に入ってしまい、『俺は辞めん!』の一言で結局はオジャンになりました」といずれも「みのもんたに近い関係者」の話として伝えている。これまでに「後継者」としてスポーツ紙や週刊誌に名前が挙がったのは、筑紫さんの「不在を支えている」元NHKアナウンサーの膳場貴子さんや、元日本テレビアナウンサーの福澤朗さん、かつての「ライバル」久米宏さんなどなどだ。

毎日レギュラー出演する「本格復帰」ではなく?

   また、「がん闘病」を告白しながらテレビで活躍する鳥越俊太郎(67)さんも「候補」の1人だ。筑紫さんが休養に入って間もない5月31日、「NEWS23」にゲスト出演した。同じ日に市民記者によるニュースサイト「オーマイニュース」が、鳥越さんの編集長辞任を発表し、理由が「任期満了と体調不良」とされていただけに「意外と元気では」「『筑紫さんの後継』に前向きなのでは」との見方も出た。鳥越さんは05年秋に直腸がんの手術を受け、07年9月17日にはテレビ番組の中で、肺にがんが転移し07年に2回手術を受けたことを明らかにした。その際には「今は快調で体重が増えています」と話しており、今もテレビ朝日系ワイドショー「スーパーモーニング」に週2回レギュラー出演している。

   10月8日の放送で筑紫さんは自らの「後継問題」を口にするのだろうか、それとも完全復帰宣言をするのだろうか。TBSのPRセンターにJ-CASTニュースが取材した。9日以降の筑紫さんの出演については「(筑紫さん)本人の口から説明したいというのが本人の意向です」。思わせぶりで引退宣言が出る可能性もあるとも聞こえるが、と質問すると「私たちは(引退は)ないと思っていますが、とにかく本人の口から説明するということですから」と答えた。

   多くの報道がTBSの発表通り「本人が説明する」としているのに対し、10月5日のサンケイスポーツは「同局(TBS)では『毎日レギュラー出演する本格復帰ではなく、9日以降は体調と相談しながらの出演になる』としている」と報じた。サンスポの記事を指摘するとPRセンターは、「本人が説明する」としている発表内容を繰り返した上で「(サンスポ報道を)否定する訳ではありませんが」と付け加えた。結局、8日の放送を見てほしい、ということのようだ。

    今度は、番組名の「冠」に本人の名前が付いている筑紫さんが長期間出演していないことについて苦情の有無を質問した。担当者は「(苦情は)ないです。(筑紫さんを)応援する電話やメールは多数来ています」と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中