バイオ燃料「E3」、大阪で試験販売

印刷

大阪府は2007年10月9日、廃木材から製造したバイオエタノール3%をガソリンに混ぜたバイオ燃料「E3」の試験販売を、府内2ヶ所のガソリンスタンドで始めた。利用できるのは、事前にウェブサイトなどで大阪府に登録した車両に限られ、現在24事業者が101台を登録している。価格はレギュラーガソリンと同程度。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中