ゴルフ場は伸び、映画館は減少 8月のサービス産業別売り上げ

印刷

経済産業省は、8月の特定サービス産業動態統計(速報)を2007年10月10日に発表した。趣味・娯楽の分野を前年同月と比べると、ゴルフ場やゴルフ練習場、遊園地・テーマパークなど屋外型の売上げが増加したのに対して、映画館やボウリング場、パチンコホールなど屋内型が減少したのが目立った。
ゴルフ場の売上げは前年同月比4.1%増で90億8900万円、遊園地・テーマパークは同2.8%増の560億5700万円。一方、映画館は同12.8%減で155億2400万円、パチンコホールも同13.9%減で722億3800万円となった。映画は、邦画やアニメーションの入場者が不調だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中