「環境優選みんなのバッグ」 西友

印刷
市民による温室効果ガス削減のお手伝い。西友「環境優選みんなのバッグ」販売へ。写真はマイバッグ「ハチドリくん」
市民による温室効果ガス削減のお手伝い。西友「環境優選みんなのバッグ」販売へ。写真はマイバッグ「ハチドリくん」

西友は、商品を購入することで消費者自らが温室効果ガスの削減に取り組むことができる「カーボンオフセット付き商品」を展開しているが、あらたに西友が独自に開発した「環境優選みんなのバッグ」の販売を2007年10月下旬に行う。2007年6月に販売を始めているマイバッグ「ハチドリくん」と合わせ、地球環境問題の解決に向けた取り組みを強める。
「環境優選みんなのバッグ」は綿100%のバッグで縦37cm、横36cm。西友の「環境優選」ブランド商品の第1弾となる。今後、同ブランドでマイ箸、マイボトルなどを順次展開する。
カーボンオフセットとは、カーボン(二酸化炭素)をオフセット(打ち消す)することで、日常生活や経済活動で排出されるCO2を、それに見合ったCO2削減事業に投資することにより、温暖化ガスを打ち消す効果を得ること。同社では、「環境優選みんなのバッグ」の売上の1%を有限責任中間法人「日本カーボンオフセット」に提供。日本カーボンオフセットが取り組むオフセットサービス(事業者や市民に対するCO2削減にむけた提案活動)を通じ、国連が認めている温暖化ガスの排出権を国に譲渡する。これにより、90年比6%の削減を目標とする京都議定書に盛り込んだ国際公約の達成に貢献する。
価格は、「環境優選みんなのバッグ」が397円(税込み)、マイバッグ「ハチドリくん」が20円(同)。なお、日本カーボンオフセットは、国連が認定した温室効果ガス削減プロジェクトからの排出権を取得するとともに、事業者や個人に対し、オフセットプログラムを提案・提供する有限責任法人。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中