「わけあり果物」生かして冬季限定のスイーツビール

印刷
サンクトガーレンからスイーツビールの「アップルシナモンエール」
サンクトガーレンからスイーツビールの「アップルシナモンエール」

神奈川県厚木市で地ビールを製造・販売するサンクトガーレンは2007年11月1日から、冬季限定のスイーツビール「アップルシナモンエール」を発売する。傷があったり規格外で販売できない果物を有効活用したフルーツビールの製造第1弾。麦芽をビスケットのような香ばしい風味に仕立て、これに生りんごとシナモンで甘くスパイシーな風味を加えた発泡酒。口に含んだ瞬間はアップルパイのように、しかし後味にはしっかりビールの苦味を残した。内容量は330ミリグラム。希望小売価格は450円(税込み)。インターネットでの直販(http://www.sanktgallenbrewery.com)と横浜高島屋、長野県内の酒販店の一部で限定販売する。スイーツビールは同社が提案するデザート感覚で楽しむビール。甘い香りと風味が特徴で、食後やティータイムに飲んでほしいという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中