3.0L・V6エンジン搭載モデル追加 三菱「アウトランダー」

印刷
最高出力220PSのエンジン搭載グレードを追加 三菱「アウトランダー(写真は30G)」
最高出力220PSのエンジン搭載グレードを追加 三菱「アウトランダー(写真は30G)」

三菱自動車は、オンロードSUV「アウトランダー」に新たなグレードを追加し、2007年10月17日より発売した。追加されたのは「30G」と「30MS」で、最高出力220PSの新型3.0LのV6エンジンとパドルシフト付スポーツモード6速ATの採用により走行性能を高めたグレードとなる。また、新デザインのメッキ仕様のフロントグリル、サイドシルガーニッシュ、18インチアルミホイールを採用するなどデザイン面も変更されている。メーカー希望小売価格は「30G」が285万6,000円~287万7,000円、「30MS」が266万7,000円~268万8,000円(いずれも税込み)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中