「明るさ、連続的に調節できる」住宅照明 東芝ライテック

印刷
東芝ライテック「「明るさSuitto(すい~っと)調光」
東芝ライテック「「明るさSuitto(すい~っと)調光」

東芝ライテックは、住宅用の照明器具「ルミオ」シリーズに、ネオスリムVスリムスクエア「明るさSuitto(すい~っと)調光」3機種を追加し、2007年11月1日から発売する。広めのリビングなどにも対応可能な110Wタイプで、きめ細やかな明るさの調節ができるのが特徴だ。
明るさは100%から10%まで連続的にリモコンで調光することができる。無駄な光を調節することで省エネ効果が期待できるとともに、生活シーンに応じた空間演出が可能になる。商品名も「明るさをすい~っと調光できる」という意味で名づけられた。また自動消灯する際に、残り10分になると徐々に暗くなっていく「ゆっくりおやすみタイマー」機能を搭載。照明が急に消えるのではなく少しずつ暗くなるため、就寝前に読書をしたい人などのニーズに応えたという。
今回は、FSH91370REL『スリムスクエア[ES](イーエス)』、FSH91454REL、 FSH91353Rの3機種を発売する。価格はオープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中