戦国時代の奇書を現代に蘇らせた書籍&フィギュア ジェイ・キャスト

印刷
(上)『針聞書』に登場するハラノムシ63種をモチーフに、同志社大学名誉教授笠井昌昭、森ノ宮はりきゅう学園研究員長野仁らが執筆。(下)フィギュア
(上)『針聞書』に登場するハラノムシ63種をモチーフに、同志社大学名誉教授笠井昌昭、森ノ宮はりきゅう学園研究員長野仁らが執筆。(下)フィギュア

ジェイ・キャストは2007年11月1日、単行本『針聞書(はりききがき) 虫の知らせ』を発売する。同時に関連グッズとして虫のフィギュア4体を発売。『針聞書』は、02年冬に発見された戦国時代の鍼術の秘伝書で、九州国立博物館に展示され、話題を集めている。『針聞書 虫の知らせ』は、『針聞書』をモチーフにしたナレッジ本。『針聞書』に登場する病の元凶と考えられていたハラノムシ63種を紹介する。また、妖しくもユーモラスな想像上の虫を育んだ日本人独特の精神性や鍼治療と虫との関係を紐解く。フィギュアは、現代の名工のセンスと腕で原画から立体再現した錫合金製(国産)。定価は書籍 1,260円、フィギュア 1,500~1,700円(いずれも税込み)。詳しくは、http://www.j-cast.com/shop/mushi.html

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中