第三世代のWRX STI 「新型インプレッサ WRX STI」 富士重工

印刷
スバル「インプレッサ WRX STI」
スバル「インプレッサ WRX STI」

富士重工業はスバルインプレッサのスポーツモデル「インプレッサ WRX STI」を2007年10月24日より発売した。専用に開発された最高出力が227kw(308PS)となるエンジンに加え、センターデフの差動制限を自動または手動で調整できるマルチモードDCCD、車両挙動制御装置であるマルチモードVDCを搭載する。さらに、ブレンボ社と共同開発した専用のディスクブレーキの装備、ホイールベースや前後トレッドの拡大などにより、走りの性能を高めているのが特徴。メーカー希望小売価格は365万4,000円(税込み)。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中