鹿児島漬物も産地偽装して販売

印刷

農林水産省は2007年10月30日、鹿児島県霧島市の漬物メーカー「鹿児島漬物」に対して、日本農林規格(JAS)法に基づき、商品への適正表示、商品の品質管理を含めた管理体制の整備等を指示した。鹿児島漬物は、同社が製造・販売する「さつまおごじょ」など120の商品で、原材料の塩蔵大根が中国産や宮崎産だったにもかかわらず、「鹿児島産」と偽って販売していた。商品は、地元・鹿児島のおみやげ品として販売されていたほか、全国のスーパーなどでも売られていた。鹿児島漬物は「商品は現在回収しています。申し訳ありませんでした」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中