下の階に光と風を取り込むバルコニー床材「サニースルー」 YKK AP

印刷
YKK AP「サニースルー」
YKK AP「サニースルー」

   YKK APは2007年11月5日から、バルコニーの影になっていた下の階に光を導き、爽やかな風を通り抜ける快適な住環境を実現するアルミ製採光デッキ材「サニースルー」を発売した。

   バルコニーの床材にはスチールやステンレス素材が主流だが、重さや施工性に問題があった。「サニースルー」はアルミ製なので燃える心配がなく、軽くて切り詰めなどの施工性にも優れている。床格子は幅20ミリ、高さ25ミリ、格子のすき間を20ミリとすることで、採光を高めながらも下が透けすぎることなく見た目の安心感もある。格子の色は、表面の傷が目立ちにくいプラチナステン。造り付けバルコニー用のほか、YKK APのバルコニー商品「アネーロ」と「BC-X」用を用意した。価格は、造り付けバルコニー用が6万5940円から。「アネーロ」用4万2525円から。「BC-X」用8万2110円から(いずれも、組み立て施工費を除く)。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中