カップめん、3割は買いだめ検討

印刷

食品メーカーが値上げする予定の即席カップめんについて、少なくとも3割の消費者が買いだめを考えていることが2007年11月5日、インターネット調査会社のマクロミル(東京・港区)の調べで分かった。小麦など原材料の価格高騰を受けての来年からの値上げに、消費者が防御策を考えていることが浮き彫りになった。調査は、10月10、11両日に全国の20~59歳の男女を対象に行い、516人から回答を得た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中