「テラ豚丼」悪ふざけ動画 大騒動に吉野家が「お詫び」

印刷

   外食の「メガブーム」が騒がれる中で、吉野家の豚丼を悪用したと思われる「テラ豚丼」の動画がインターネット上にアップされ、大騒動に発展している。問題となっている動画は、吉野家のスタッフと思われる人物が吉野家の店舗内と思われる場所で、尋常ではない量の具を載せた「豚丼」を作るという内容。「勤務中の行き過ぎた悪ふざけ行為」として吉野家も「お詫び」を発表した。

「不衛生だ」といった批判書き込みが殺到

「テラ豚丼」の動画がアップされ「ニコニコ動画」などで大きな騒動に
「テラ豚丼」の動画がアップされ「ニコニコ動画」などで大きな騒動に

   「メガ牛丼に対抗して、テラ豚丼をやってみた」と題した動画が動画共有サイト「ニコニコ動画」にアップされたのが騒動のきっかけ。2007年12月1日ごろに同サイトにアップロードされた模様で、吉野家店舗内と思われる場所で、店員風のスタッフがどんぶりにご飯をよそり、その上に豚と思われる具材を鍋から計7回にわたって盛り付けるという内容。さらにこの動画では、コーンの缶を逆さにしてコーンを山盛りにした「テラ生野菜」と称するサラダが作成される様子や「個人課題達成で、お客様満足を高めよう」と書かれた業務日誌と思われる書類や交通費請求伝票までも撮影した「おまけ」の動画もつけられている。吉野家では「豚丼」を販売しているが、「並盛」「大盛」「特盛」の3種類しかなく、当然のことながら全ての商品に「メガ盛」もなければ、さらにその上を行く「テラ」などというものはない。

   動画は携帯電話で撮影されたようで、画質は悪いが、どんぶりから具材がはみ出したり、汁がこぼれたりしており、よそっている人物の手に汁がかかったり、鍋に落ちている様子が見て取れることから、「不衛生」などといった批判の書き込みが殺到した。

   動画は一時的に「ニコニコ動画」からは削除されたが、その後もこの動画のコピーが同じ「ニコニコ動画」や「YouTube(ユーチューブ)」にアップされ、巨大掲示板「2ちゃんねる」やSNS最大手の「ミクシィ(mixi)」で話題になるなど大きな波紋を呼んだ。吉野家のファンなどが集う「ミクシィ」の吉野家コミュニティーでも、

「食べ物を粗末にするのはいただけませんね・・・」
「別にテラ豚丼作ろうが、何しようがどうでもいいけど あれは、どう見ても汚すぎだろ 手についたのとかボタボタ鍋の中に落ちてるし」

といった書き込みが相次いついでおり、「まとめサイト」まで登場した。

「全社を挙げて該当する店舗・従業員の特定を行っている」

   吉野家は騒動を受けて、2007年12月3日に「お詫び」を掲載した。

「この度は弊社商品を悪用した動画『テラ豚丼』がWeb上に投稿され、お客様には大変、不安・不快な思いをさせてしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます」

とした上で、動画の内容から「勤務中の行き過ぎた悪ふざけ行為」の可能性があるとして、「全社を挙げて該当する店舗・従業員の特定を行っている」と述べている。

   吉野家ホールディングス広報はJ-CASTニュースに対し、

「食べ物という私たちが扱う大切なものを食べ物として扱っていない。非常に残念だ」

と答えた。また、この動画を作成したスタッフについては「これだけお客様が不快に思われており、会社の信用にも係ることなので、当然処分ということを考えている」と述べている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中