平和奥田の奥宗嗣社長が辞任

印刷

中堅ゼネコンの平和奥田は、奥宗嗣社長が2007年12月7日に辞任したと同日に発表した。不適切な会計処理があり、07年9月期決算が未発表の責任を取った。後任社長には、元専務で03年に退任した中嶋定彦氏(68)が復帰し、株主総会の承認を経て08年1月31日付で就任する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中