11月の発受電電力量、過去最高を記録

印刷

電気事業連合会は2007年12月14日、電力10社合計の発受電電力量の速報値を発表した。それによると、11月の電力量は、前年同月比3%増の786億1000万キロワット時で、11月として過去最高となった。東京電力の柏崎刈羽原子力発電所が全面停止中だが、火力発電を増やして対応したという。工場などからの産業用需要が引き続き好調で、全体では4か月連続のプラスになった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中