ヒーリングで若い女性勧誘 霊感商法詐欺の背景にテレビ

印刷

   神奈川県警幹部まで詐欺に関わっていた霊感商法会社は、若い女性らに関心が強い「ヒーリング」や「セラピー」などをキャッチフレーズに勧誘を繰り返していた。被害者が続出した背景について、関係者は、テレビの霊感番組の影響によるスピリチュアルブームがあると指摘している。

デトックスうたい、ピンク色で水玉模様のちらしで勧誘

記者会見で、「楽」と書いた額などを示す弁護団
記者会見で、「楽」と書いた額などを示す弁護団

   神奈川県警が2007年12月20日詐欺の疑いで強制捜査に入ったのは、山梨県甲斐市の有限会社「神世界(しんせかい)」とその関連会社。新聞各紙によると、同市に本部がある新興宗教団体が運営しており、心や体に悩みを持つ女性らにカウンセリングやヒーリングサービスをするサロンなどを全国で約100店舗展開している。

   直接の容疑は、関連会社の役員の女(44)が2004年5月、東京・港区赤坂の高級マンション20階に開設した「びびっととうきょう・青山サロン」で、横浜市内の会社役員男性(44)に霊感商法で約490万円をだまし取った疑い。女は前月、被害者男性に「あなたの会社は、戦国時代は首切り場だった。処刑された人の霊が成仏できずにさまよい、運気を下げている」と、200~7000万円かかる特別祈祷を持ちかけていた。この男性は、その後も支払いを続け、約2000万円もだまし取られたという。

   この事件では同時に、被害相談に乗っているリンク総合法律事務所(東京・千代田区)の弁護団が記者会見した。それによると、「神世界」の関連会社が運営するヒーリングサロンの一つは、「全国で人気沸騰中!! marvelousヒーリング」とうたったちらしを街頭で配布して、女性客を勧誘していた。ピンク色で水玉模様のちらしになっており、一見して霊感商法とは無関係に見える。そこでは、「お体に触れる事なく、体の疲れとココロのストレスをデトックス(毒素排泄)によって解消していくヒーリングです」と書かれてある。

全国で数千人、100億円規模の被害?

   コースは、20分3000円、30分5000円と、手ごろな価格設定だ。弁護団によると、最初は店のスタッフが目をつぶらせたり、手かざしをしたりする。ところが、次第に、病気や人間関係の悩みを聞きだして、「体の中に毒素がある」などと不安をあおるようになる。そして、「健康、先祖のため」などとして、1万500円の「神書」、10万5000円の「楽」と書いた額を売るなどと、物品販売をエスカレートさせていくという。弁護団によると、2005年から被害の相談があり、一人で数百万円、多い人で1千万円の被害額を越える人もいる。その結果、現在まで全国で、なんと数千人、100億円規模の被害が出ているという。

   弁護団の紀藤正樹弁護士は、20日の会見で、この2、3年だけで被害が急速に拡大した理由について、次のように強調した。

「スピリチュアルブームが広がったため、霊感へのハードルが低くなりました。非常に問題が大きいと考えています」

   弁護団では、ブームの影響について、「人間は防御本能を持っており、普通ならうさん臭いと踏みとどまる。が、ヒーリング番組やブームの影響で、客観的根拠がないことに対しても防御本能がなくなって引っかかりやすくなっている」と指摘。「そうでなければ、これだけの被害にならなかった。根拠のない番組は、防御本能を阻害する」と憤った。

   弁護団が霊感商法に関して「スピリチュアル・霊感被害110番」を12月4日に開設したところ、「神世界」の相談が一番多かったという。紀藤弁護士は会見で、「3月1日にテレビ局などに対し改善を求める要望書を提出しましたが、それ以降もスピリチュアル番組は減ることがなく増え続けています」とその対応を批判した。

   なお、この事件では、神奈川県警の警備課長(51)や警察署警備担当次長(47)が、赤坂のサロンの名義人や連帯保証人になっていることが明るみに出た。弁護団は、このことについて、「最初疑いの目を持っていたものの、『警察の偉い人もいるんだよ』と言われ、実際に会ってだまされた人もいると聞いています」と明かした。また、「『会社の裏に警察がおり、権力を持っている』と被害者に恐怖心を植えつけていた」と指摘した。弁護団では、「神世界」側が警察官を狙い撃ちにしていたのではないかとみており、警察までが詐欺に利用された形だ。

   事件に関し、J-CASTニュースでは12月20日、関連会社の一つを通じて、「神世界」側に取材しようとした。電話に出た女性は、「窓口が決まっており、後ほど連絡します」と答えた。しかし、この日午後に家宅捜索が始まったためか、その後連絡はなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中