電通がオプト株をTOB 資本・業務提携を強化

印刷

電通とジャスダック上場のオプトは、資本・業務提携の強化に関する基本合意書を締結した、と2007年12月20日に発表した。電通は、06年にオプトから引き受けた新株予約権を12月25日にすべて行使。また、08年1月21日から3月4日の期間で公開買付け(TOB)を行い、オプトの総株主の議決権に占める保有議決権の割合を3分の1超にする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中