コメント欄で振り返る2007年のJ-CASTニュース(上)
コメント投稿トップ 「AAAの落書き」

印刷

   J-CASTニュースは記事そのものだけで成り立っている訳ではなく、読者の皆さんが書き込むコメント欄の内容も、重要なコンテンツの一部だ。大量にコメントが付く状態と言っても、特定メーカーの「信者」同士で論争が始まったり、矛先がJ-CASTに向けられるものなど、さまざまだ。2007年のコメントランキング上位にランクインした記事へのコメントを見ながら、2回シリーズでこの1年間を振り返ってみたい。

「擁護論」を書いた中高生が「叱られる」

2007年のコメントランキングベスト10(12月26日現在)
2007年のコメントランキングベスト10(12月26日現在)

   07年に最もコメントが多く付いたのが、人気アイドルグループ「AAA(トリプルエー)」が観光地の岩にスプレーで落書きをしていたことを報じた記事「観光地の岩に落書き 『AAA』の公式掲示板が大炎上」だ。

   記事掲載が、比較的若年層の閲覧が多いモバイル版のリリース直後だったこともあって、当初は、こんな具合にAAAを擁護するコメントが優勢だった。

「岩には他にも.いっぱい落書きしてある!!チャキ(編注:落書きを実行したとされるメンバー)は.悪くない!!!」
「千晃ちゃん荒しに負けないでください。千晃ちゃんはAAAに必要です」

ところが、その直後に、「擁護論」の論理の稚拙さを嘲りつつAAAを非難する声が巻き返し、さらに「擁護論」を書いたのが中高生と見られることから

「同じ女子高校生として擁護派意見にあきれるとしか言いようがない…
なんでこんな考えができるんだ?
女子中高生=非常識と思われてるのが実に不愉快
小学生以下じゃないか、ちゃんと責任は取るべきだろ?」

という声も飛び出し、「場外乱闘」の様相さえ呈していた。さらに夕刊紙などがこの問題を大々的に取り上げ、「燃料を投下」する形になり、さらに大量のコメントが殺到した。

禁煙推進派と喫煙擁護派が平行線の議論

   「乱闘」で多くのコメントが付いた事例は、他にもある。例えば、2位にランクインした「養老孟司の超刺激発言 『たばこの害根拠なし』『禁煙運動はナチズム』」だ。ここでも禁煙推進派と喫煙擁護派が議論を繰り広げ、平行線の状態が今でも続いている。また、特定のユーザーが、他のユーザーのコメントに対して喧嘩腰でコメントを返すという事態が見られ、「1対nによる対決」という様相を呈してもいた。

   もっとも、この「禁煙と喫煙」という話題は、ネット以外での実社会でも議論が絶えない。そのため、この「対決の構図」がウェブ上に持ち込まれただけ、との見方もできる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中