ネットビジネス、携帯向け中心に10兆円規模へ

印刷

   野村総合研究所は、インターネットビジネスの市場予測を発表した。それによると、市場は2012年度に07年度の2.1倍規模の10兆円にまで成長すると予測している。パソコンよりも携帯電話向けの割合が高まり、携帯電話向け電子商取引の占める比率は14%から約20%に拡大し、2兆円を突破するという。ブログやソーシャル・ネットワーキング・サービスの市場は、年平均31.7%の高い成長が続くとみている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中