12月の外貨準備高6カ月連続で過去最高 金の評価額膨らむ

印刷

   07年12月末の外貨準備高は、11月に比べて31億8000万ドル増加して9733億6500万ドルとなり、6カ月連続で過去最高を更新した。財務省が2008年1月10日に発表した。
   内訳では証券が8235億3200万ドルと大半を占め、預金が1244億5500万ドル、金が205億8000万ドルで、主に金相場の上昇で保有する金の評価額が膨らんだことが増加に寄与した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中