携帯電話とIP電話の通話無料化を検討 ソフトバンク

印刷

   ソフトバンクは、自社グループで提供する携帯電話とIP(インターネットプロトコル)固定電話間の通話料を、早ければ2008年4月にも無料化する方針であることがわかった。子会社ソフトバンクモバイルの携帯電話料金プラン「ホワイトプラン」と、インターネット接続サービス「ヤフーBB」で提供するIP電話「BBフォン」の両サービスの利用者が対象。新サービスは「ホワイトコール(仮称)と呼ばれる。
   ヤフー広報はJ-CASTニュースの取材に対し、

「現在、北海道、新潟県、愛媛県でテストマーケティングしている段階。08年4月から開始するかどうかは未定」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中