超高級ブランド携帯が続々上陸 1000万円!買う人いるの?

印刷

   2007年から人気ブランドとコラボレーションした高級携帯電話「ブランドケータイ」が話題になっていたが、販売価格が1000万円もする「超高級」が早ければ2008年秋にも日本に上陸する。世界最大の携帯電話機会社ノキアのブランド「Vertu」がそれだ。現在48ヵ国で販売されているが、日本ではほとんどしられていない。ほかにも高級ブランドが進出するという。本当に売れるのだろうか。

「ステータスシンボルとして買われる商品です」

高級ブランドケータイは売れるのか(「Vertu」ウェブサイトより)
高級ブランドケータイは売れるのか(「Vertu」ウェブサイトより)

   「Vertu」はノキアのブランドで、世界48ヵ国で同ブランド専門店、百貨店、高級時計・宝石店のみで販売されている。宝石や貴金属をあしらっていることで「ラグジュアリー携帯」などとも呼ばれている。価格の中心は日本円100万円前後だが、高いものになるとオーダーメードで1000万円を超えるのだという。

   関係者はJ-CASTニュースの取材に対し、

「ステータスシンボルとして買われる商品です。素材の良さ、完成度の高さを認めて買っていただきたい」

と話している。「Vertu」の従来の機種は、日本の通信システムと互換性がなかった。ところが、日本で利用できるW-CDMA方式端末を開発、満を持して日本市場に登場するわけだ。しかし、こんな高額なケータイは売れるのだろうか。先の関係者は、

「富裕層が主なターゲットになります。海外で認められているブランドですので、日本でも売れるのだろうと考えています」

ということだった。

「プラダ」の携帯電話も08年中に日本に登場

   有名ブランドの携帯電話といえば、07年3月に発売された「ドルチェ&ガッバーナ」(NTTドコモ端末)が記憶に新しい。ゴールドのボディーにブラックを差し色に使った同ブランドならではのゴージャスさ。「DG」の文字が付いたストラップと携帯ケースがセットになって7万5000円で売り出したところ、

「販売台数は申し上げられませんが、販売後間もなく完売しました」

   ドルチェ&ガッバーナジャパンはJ-CASTニュースにこう明かす。かなりの人気だったらしい。NTTドコモ広報は「ブランド携帯」について、

「固定のブランドファンを携帯電話の契約者として取り込むことができるため、ブランド携帯は確実に増えていくと予想できます」

と話している。世界的ブランドでは、「プラダ」の携帯電話も、08年中に日本に登場する予定なのだという。日本でもケータイが高級時計のようなステータスアクセサリー的存在になる日も近い!?

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中