「サイバー大学」本人確認せず 不正に卒業資格取得する恐れ

印刷

   「一度も通学することなく学士の資格が取得できる」。こんな触れ込みでスタートしたインターネット大学「サイバー大学」(福岡市、吉村作治学長)が、在校生620人のうち180人もの本人確認をしていないことがわかった。本人はなにもせず、他人に勉強させて大卒の資格だけ取る、といった不正行為が横行する恐れがあるわけだ。この中には既に卒業資格に関わる単位を得ている人もいる、という報道もあり、文部科学省は同大学に改善指導をする方針だ。

一度も通学することなく学士の資格が取得できます

吉村作治学長は会見で謝罪した(07年2月撮影)
吉村作治学長は会見で謝罪した(07年2月撮影)

   「サイバー大学」は、ソフトバンクが71%を出資した日本サイバー教育研究所(福岡市)が2007年4月に開校した4年制の大学。すべての授業をインターネットで行い、パソコンとブロードバンド環境があれば24時間いつでもどこでも何度も繰り返して受講できるのが特徴だ。一般の通信制大学では「スクーリング」(面接授業)があるが、この大学は、

「スクーリングも一切ないため、一度も通学することなく学士の資格が取得できます」

などとしている。

   文科省によると、新設大学は最初の卒業生を出すまで、大学運営に関する報告書を随時文科省に提出する必要がある。その書類から、直接面接も、パソコンに取り付けたカメラでの本人確認もしていない学生が多数いることがわかったのだという。
   大学設置基準を満たしていないという疑いが出てきたため、同省は

「法的基準を満たしているかどうか、どのように指導していくか協議したい」

J-CASTニュースに話した。

   そもそも、学生の本人確認がなぜできなかったのか。「日本サイバー教育研究所」広報によると、入学申し込みから授業、試験と全てインターネットで完結でき、登校する必要もないため、直接会う機会があるとすれば「大学説明会」くらいなのだという。同研究所は開校に際し、生徒のパソコンに取り付けたカメラで本人確認をする、と語っていた。しかし、同研究所広報はJ-CASTニュースの取材に対し、

「カメラに関しては、まだ全員に付いていない、という不備な状態です」

というのだ。

「いずれ出てくる事だと思っていた」

   「サイバー大学」は08年1月21日に記者会見を開き、本人確認ができていない学生への単位認定はしていない、と説明した。08年1月末までに全ての在学生の本人確認を終了させ、本人確認ができない場合は単位を与えず、その後も確認ができない場合は退学勧告をする、と説明した。

   しかし、そもそも「サイバー大学」のようなシステムでは、本人確認は難しい、という指摘もある。カメラでは他人が代わりに出れば「なりすまし」は防げない。住民票プラス免許証といったものが必要だ。

   同大学の元関係者はJ-CASTニュースの取材に対し、

「大学の卒業証書が欲しいだけ、の人も多いと聞きます。カメラを付けて本人確認をするということでしたが、いくらでも抜け道がある。本人確認の問題はいずれ出てくる事だと思っていた」

と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中