眞鍋かをりが老化? 自分の「乳首」を「ゴミ」と間違える

印刷

   「元祖ブログの女王」の眞鍋かをりさん(26歳)が「老化」に悩んでいる。「20代も半ばをこえるとこまめなメンテが必要だ」と、お風呂で体のメンテナンスをしていることや、青汁を飲んだりしていることをブログに書いている。最近、老化を感じた瞬間は、自分の乳首をゴミと勘違いしたことなのだという。

お風呂に入るのが晩酌の次に大事

「自分が一番ひいている」そうだ
「自分が一番ひいている」そうだ

   眞鍋さんのブログ「眞鍋かをりのココだけの話」の2008年1月25日の記事のタイトルは

   「リラックスバスタイム」。お風呂に入るのが晩酌の次に大事な時間だそうで、ブログには、お風呂に入った時のセクシーな足の写真が使われている。

「20代も半ばをこえるとこまめなメンテが必要になります」

   とし、長く浸かる時間がある日は、お風呂に少し高価なバスソルトを入れ、傍らにミネラルウォーターを置くのだという。ちなみに眞鍋さんは2008年3月で27歳になる。

   そして、「毒素排出!」のため

「汗と一緒にいらない成分も出すし、1日の疲れやストレスも出してしまうつもり」

   と書いている。特に前日は収録が夜中の一時半までかかり、また朝の五時に起きてまた仕事。メイクを落とす暇もないほどの忙しさで、こういう日は、お風呂に入った後に顔にスチームをあて、眞鍋さんがCMをしているニキビの薬を塗り、青汁を飲んで寝るそうだ。

一瞬、体にゴミがついている気がしたので

   これで、「老化」対策はバッチリ、かと思ったら、

「老化を感じた瞬間」

   が訪れたのだという。それについてはこう書いている。

「ついさっき、。お風呂入ってて一瞬、体にゴミがついている気がしたのでとっさに払い落とそうとしたところ…自分の乳首でした」

   とんでもない展開で終わっている。これについては、

「ひかないでください 自分が一番ひいています…」

   なのだそうだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中