倖田涙の謝罪インタビュー 「軽率だった」と繰り返す

印刷

   歌手の倖田來未さん(25)がラジオ番組で「35歳をまわるとお母さんの羊水が腐ってくる」などと発言した問題で、倖田さんはニュース番組にVTRで出演、涙ながらに謝罪した。一方、「申し訳ありませんでした」というストレートな言葉は少なく「軽はずみだった」「軽率だった」といった言葉を繰り返し口にした。

バッシングが予想外だったことを明かす

   倖田さんが出演したのは2008年2月7日放送のフジテレビ系「FNNスーパーニュース」。吉崎典子アナウンサーのインタビューに答えるかたちで、VTRで出演した。収録は2月6日、フジテレビ局内で1時間弱にわたって行われたという。

   倖田さんは黒のパンツスーツに白のシャツ姿で、「スッピン」に近い、薄い化粧で登場した。
   番組冒頭、倖田さんは

「軽率で申し訳なかったです。正直に話しますと、すごくあのー、びっくりしたところもありましたし…」

と、世間からのバッシングが予想外だったことを明かした上で、

「本当に自分の行動だったり、言動っていうのは、しっかりとしなければいけないと改めて感じさせられました」

などと反省の弁を口にした。

   さらに、このように「軽率だった」という面を強調した。

「すごく軽率というか、軽はずみな言葉だったので、どれだけ普段自分が軽い気持ちで言葉を電波に乗せて話してしまったのかなというのを改めてこうやって感じまして…。倖田來未の発言で傷ついた方たちに謝りたいな、っていう気持ちと、とにかくしっかり皆さんの言葉を受けての反省というものをすごくしなければいけないなとすごく感じていますね」

   発言の経緯についても「知識がなかった」などと釈明した。

「高齢になってくると出産が大変になってくる話とか、すごく子どもというのに自分自身が興味があって…。うちのマネジメントの子に早く子どもを産んで欲しいなぁ、という気持ちをと伝えたかった、というのがありまして…。それが、全く自分に知識がない中で、医学の知識がない中で、軽はずみな言動をしてしまったので…」

   あくまでも「真意が伝わらなかった」との立場だ。

「普段からのことばの使い方とかがやはり良くなかった」

   さらに、「普段から思っていたことが発言になったのではないか」などと突っ込まれると、

「本当に言い訳がましく聞こえるとすごくいやなんですけど、やっぱり、普段からのことばの使い方とかがやはり良くなかったとすごく思って…」

と、「言葉の使い方の問題だった」とした上で、ハンカチ出して涙をぬぐいつつ、疑問を「全面否定」。伝えたいテーマは「女性の愛や子ども」だと強調した。

「本当に心からそういう風に、一番、女性の愛だったり子どもだったり…。自分が今まで伝えたかったことっていうものだったので…。全くそういう(発言したような)ことは、本当に心から思ったことはなかったですし、全くそういう風に思ったことは一度もありませんでした」

   このように、「羊水発言」については「軽率だった」との発言を繰り返したが、「間違った発言だった」といった表現は見られなかった。インタビュー中「間違い」という言葉が登場したのは、以下のような「事実関係が間違っていた」という文脈のみだった。

「インターネットで羊水というものについて調べさせていただいたんですけど、全くもってそういう事実っていうのは載ってなくて、本当に、間違いを自分の口から世の中に伝えてしまったことを反省しています」

   今後の活動再開の予定については明言を避け、まずは「軽率さ」を直したい考えのようだ。

「自分の軽はずみな言動によって、たくさんの人を傷つけてしまったことっていうのを今後、二度と忘れることがあってはならないと思いますし…。冗談とかを大きく表現する癖があるので、そういう自分の言動をひとつひとつ見返していかないといけないのかなっていう風に今は感じているんですけど…」
「反省をして、また皆さんの前に立てる日を目指して、一生懸命…。一生懸命じゃないですね。反省をしっかりして、これから一日一日を送っていたいと思っています」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中