IHI社外監査役に郷原氏が選任

印刷

   総合重機大手・IHI(旧石川島播磨重工業)の社外監査役候補者に桐蔭横浜大学法科大学院・郷原信郎教授が選任されたことが2008年2月25日、明らかになった。IHIは、07年3月期決算の大幅な修正を行い、東証から監理ポストに指定され、その解除後にも特設注意市場銘柄に指定されている。
   郷原教授は、不二家が社外に設置した信頼対策会議議長のほか、和歌山県公共調達検討委員会委員長などを務めている。郷原教授は今回の選任について、「従来の監査役の枠にこだわらず、IHIの業務に関して幅広く、法的・コンプライアンス的観点から、問題を指摘し、改善提案を行いたいと考えており、監査役事務局の非常勤スタッフとして私が信頼する有能な弁護士を配置し、調査・検討にあたらせることを予定している」とコメントしている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中