JR東京駅のキャラクター通り 3月8日オープン

印刷

   ウルトラマンやキティちゃんなどのキャラクターグッズを集めたショッピングモール「東京キャラクターストリート」が2008年3月8日、JR東京駅の八重洲側にオープンする。この通りは、JR東海の子会社が「東京駅一番街」の地下1階北側約1500平方メートルにつくり、14店舗が出店する。
   出店するのは、スタジオジブリなどのキャラクターグッズ店や、ミニカーのトミカやレゴブロックの玩具店など。NHKや民放キー局も出店し、各局のアニメや人気番組のキャラクターグッズをそろえる。
   東京駅一番街にあったキャラクターグッズ店が予想以上の人気だったため、東京駅改良工事に合わせてキャラクターストリートに改装することにした。オープンを記念し、人気がある「ご当地キティちゃん」の東京駅一番街バージョンが限定4000個発売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中