東武、座席定員制「TJライナー」車両公開

印刷

   東武鉄道は2008年3月21日、08年6月から東武東上線に投入予定の新型車両「50090型」を公開した。座席の向きを90度変更できるのが特徴で、日中は、乗車人数を増やすために、通勤電車としては一般的な「ロングシート」の状態で運用し、夕方以降は進行方向に座れる「クロスシート」状態にして、座席定員制列車「TJライナー」として運用する。TJライナーは、池袋と小川町・森林公園を結び、乗車には普通乗車券のほかに300円の着席整理券が必要。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中