温室効果ガス排出量を公表 環境省・経産省

印刷

   環境省経済産業省は2008年3月28日、平成18年度に温室効果ガスの排出量が多かった企業名を公表した。これは地球温暖化対策推進法の改正で義務づけられたもので、今回が1回目。報告制度に基づいて集めたデータを、企業や業種別に集計した。それによると、企業別の上位は東京電力、JFEスチール、新日鉄の順で、上位10位中7社を電力会社が占めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中