「若槻千夏」芸能界本格復帰 CM、レコーディングもしていた

印刷

   タレントの若槻千夏さんが芸能界に本格復帰する。2008年に入って初めての「仕事」という月刊誌「ポップティーン」08年5月号の表紙とグラビアの仕事を皮切りに、これからテレビ、CM、歌などで活躍していく。

「芸能界引退説」や「重病説」が取りざたされた

若槻さんは「ポップティーン」の表紙に登場した
若槻さんは「ポップティーン」の表紙に登場した

   若槻さんは07年末に古着のバイヤーになることを宣言し渡米。絶大な人気があったブログも終了させた。08年2月26日に「若槻千夏オフィシャルサイト『若槻千夏 24』」を新たに開設し、古着販売の告知やブログを掲載したが、テレビで姿を見ることはなくなっていた。そのため、メディアからは「芸能界引退説」や「重病説」が取りざたされていた。

   そんな若槻さんが、10代の少女に大人気のファッション誌「ポップティーン」5月号の表紙とグラビアに登場した。07年末から芸能活動をしていなかったためか、同誌に掲載されているインタビューで、「撮影とかは、久しぶり?」という質問に対し、

「というか、今年初仕事です(笑)。1か月ぶりに化粧したんじゃないかってくらい。ああ、自分こんな顔でしたかって(笑)」

また、「なぜ、突然アメリカに旅立ったの!?」という質問に対しては、かなり前から考えていた事だとし、「やるならいまだ!」と決意したのだという。

「私、ホントあした死んでもいい生き方してるんで。この、いま飲んでいるフラペチーノ飲み終わったら死んでもいいってくらい、欲望のまま生きてますから」

と元気いっぱいの様子で語っているのだ。

「ペースを守りながら仕事を増やしていく」

   若槻さんの所属事務所プラチナムプロダクションはJ-CASTニュースの取材に対し、古着の買い付け販売などに時間を取られていただけで、芸能活動を「休養」していたわけではない、と説明する。この間に、CM取りや、レコーディングなどもしていたのだという。ただし、今後、芸能活動が増えていくのは間違いないとし、

「一気に(オファーが来ている仕事全部)働けませんので、ペースを守りながら仕事を増やしていくことになります」

と話した。若槻さんは08年4月2日、人気ゲームソフト「桃太郎電鉄」の20周年記念イベントに出席、健在ぶりをアピールした。07年末の「紅白歌合戦」以来3か月ぶりの「公の場」登場だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中