メルシャン ワインをオープン価格に

印刷

   メルシャンは2008年4月8日、ワイン約2700品目について、7月1日出荷分から販売店や卸業者が自由に値段をつけるオープン価格にすると発表した。それに伴い、希望小売・卸売価格の表示は廃止する。同時に、販売量に応じて卸業者に払っていた販売奨励金も原則廃止する。同社は、すでに「フランジア」などの一部商品でオープン価格を導入しており、業務用の調理酒を除く全商品にその対象を広げることにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中