広末従兄の経産省キャリア 民主から衆院選出馬

印刷

   福田内閣の支持率低迷が深刻化するなか、小泉元首相が「『何とか風』が吹きだしたような気がする」と発言、永田町では波紋が広がっている。民主党神奈川県連でも、神奈川2区からは、元経産省勤務のキャリア官僚を擁立することを決めているが、この候補者は、女優・広末涼子さん(27)の従兄。広末さんを早大合格に導いた家庭教師としても知られ、選挙の際には応援演説を依頼するという。競合するのが菅義偉・前総務相ということもあり「注目選挙区」のひとつになるのは間違いなさそうだ。

家庭教師として広末さんを早大合格に導いた

広末さんがデザインした蝶のロゴマーク。「未来と変化」をイメージしたという
広末さんがデザインした蝶のロゴマーク。「未来と変化」をイメージしたという

   神奈川2区からの出馬が確実視されているのは、元経済産業省職員の三村和也さん(32)。三村さんは東京大学法学部を卒業後1999年に通商産業省(当時)に入省。米大学に留学後、06年には防衛庁(当時)に出向し、弾道防衛ミサイルに関する対外交渉を担当した。

   民主党神奈川県連では2008年1月21日、次期衆院選神奈川2区の公認候補として三村さんを擁立することを決め、党本部に公認申請を行った。翌1月22日、三村さんは経産省を退職、3月31日には公式ウェブサイトを立ち上げるなどして選挙準備を進めつつ、現在は党本部の公認を待っている、という段階だ。

   神奈川県連では、

「公認は党本部が決定することなので、こちらからはどうこう申し上げられることではありません」

と話すが、同県連の神奈川1区と4区では候補者が一本化できておらず、これらの選挙区とあわせて2区で公認されるのでは、との見方もある。

   ここまでだと、よくある「若手官僚が政治家に転身」というパターンだが、神奈川2区が「注目選挙区」となりそうなのは、三村さんは広末涼子さんの従兄にあたるからだ。高知出身の広末さんは、高校時代には母方の叔母家族の家に下宿していたが、その下宿先の長男が三村さん。いわば、「ひとつ屋根の下に暮らした」関係だ。三村さんは家庭教師として広末さんを早稲田大学教育学部合格に導いたことでも知られ(03年に中退)、99年には、写真週刊誌「フラッシュ」に「広末涼子のワセダ受験『家庭教師』を初直撃!」として入省2日目の姿を紹介されてもいる。

「応援演説、やってもらおうと思っています」

広末さんは応援演説に登場するのか
広末さんは応援演説に登場するのか

   これだけ近い間柄なだけに、選挙準備には、広末さんもかなり協力しているようなのだ。
   広末さんとは「前々から(出馬について)話をしていました」という三村さんに話を聞いてみると、

「ポスターの撮影をするにあたって、腕のいいカメラマンを紹介してもらったり、名刺のデザイナーも紹介してもらいました。本人には『蝶のロゴマーク』をデザインしてもらいました」

と明かす。ロゴマークは、「未来と変化」をイメージしているのだという。選挙ではいつも話題になる応援演説については

「間違いなくやってもらおうと思っています」

と断言するが、実際の依頼作業などは、もう少し「解散風」が強くなってから、ということのようだ。

   神奈川2区が「注目選挙区」となる理由は、「ヒロスエ効果」だけではない。同選挙区からは、菅義偉・前総務相の出馬が見込まれており、いわば三村さんが「刺客」という立場になるからだ。菅氏は、自民党では「選挙対策副委員長」という肩書きも持ち、三村さんからすれば、かなりの「強敵」となることが予想される。この点について三村さんにぶつけてみると、

「これまでと全く同じ選挙のやり方では、10年20年かかっても勝てません。自分は地元の人間だと言うこと(菅氏は秋田生まれ秋田育ち)や、若さ(菅氏は59歳)といった点で違いを出していきます。政策を官僚に依存している『口利き型』の自民党政治では、本当の行政改革はできません。だから政権交代が必要なんです。これまで選挙に行っていない若い人や女性に対して、特に訴えていきたいです」

と抱負を語っていた。

   もっとも、「ヒロスエ効果」については、

「幅広い層の皆さんにアピールしていくのが重要ですから、若年層に訴求する(広末さんの)部分だけを大きく取り上げられても…」

と、やや慎重な様子だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中