細木数子がNHK番組に出演 「テレビ出演休止」はウソ?

印刷

   占い師の細木数子さんが、2008年4月4日に放送されたNHKのドキュメンタリー番組に出演した。細木さんといえば2008年3月中旬にTBS系「ズバリ言うわよ!」など全てのテレビ番組から降板。当分復帰はないことを匂わせていただけに、意外な出演だった。

「朝青龍が日本の母と慕い、何でも相談できる人」

細木さんが「意外なテレビ出演」を果たした
細木さんが「意外なテレビ出演」を果たした

   細木さんが出演したのはNHKの新番組「スポーツ大陸」。第一回目は「激突・朝青龍と白鵬」と題されたドキュメンタリー。それぞれの相撲への取り組みや私生活などが映し出され、相撲界の「青白時代」とも「龍鵬時代」とも称される昨今の相撲ブームの背景を描いていた。そこに細木さんが出てきたのだ。

   番組の中盤に、08年3月16日に撮影したとされる朝青龍の会食シーンが出る。この日は春場所の8日目。朝青龍がただ一人勝ち越しを決め、優勝争いの単独トップになった日だ。「朝青龍が日本の母と慕い、何でも相談できる人」というナレーションの後、現れたのが細木さんだった。朝青龍から花束を渡された細木さんは上機嫌。朝青龍が、

「おかげさんで給金直し(勝ち越し)できました」

と細木さんに伝えると、細木さんは、

「あんたに『おめでとう』というのはわざとらしいわ。いいわ、そんなもん」

と、聞き慣れた細木節を炸裂。そして、「強いよねぇ~!」と朝青龍を持ち上げ、マスコミの度重なる朝青龍へのバッシングに対し、こんな言葉でフォローした。

「イヤ本当に日本好きなのよ。叩かれようが何されようが、(朝青龍は)日本大好きなのよ」

NHKの出演ならOK?

   細木さんの番組、「ズバリ言うわよ!」の最終回が放送されたのは08年3月11日。NHKの番組収録はその後になる。細木さんは最終回で、

「私自身、もっともっと勉強して皆様にお目にかかるのを楽しみにしています」

と話していたのだから、実に短期間でのテレビ「復帰」だ。

   テレビ出演を休止するとわかったのは07年12月。なぜかは未だに謎で、「ズバリ言うわよ!」では、司会の「くりいむしちゅう」が休止の理由を「先生が休みたいというので」と言葉を濁していたが、メディアでは選挙への立候補説や「テレビ局から降ろされた」など憶測が乱れ飛んだ。

   J-CASTニュースはNHKに対し、今回の細木さんが出演した理由を聞いた。同広報局によると、朝青龍のプライベートを撮影したい、と申し込んだ際に、夜の会食シーンの許可が下りた。同席する人がいるということでその名前を聞いたところ細木さんだった。細木さんにテレビ出演を打診したところ、

「あぁ、いいですよ」

   という返事が来たため放送することになったのだという。

   ということは、細木さんは今後もNHKの出演ならOKということかもしれない。ただ、同局広報は細木さんがなぜ番組に出ることを了承したのかはわからない、としている。

テレビ出演を休止している細木さんが、なぜNHKに出演したのか、について、細木数子事務所は

「そちらに関するご案内はできません」

と繰り返すだけだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中