「羞恥心」ランクトップを祝福 上地ブログのコメント5500超

印刷

   「おバカ」タレントの上地雄輔さん、つるの剛士さん、野久保直樹さんのユニット「羞恥心」のデビュー曲が、2008年4月9日付けのオリコンの「シングルデイリーランキング」で浜崎あゆみさんを抜きトップに立った。「おバカ」ブームはますます盛り上がるばかりで、上地ブログも大人気、読者から5500を超える祝福のコメントが寄せられた。

「ネタじゃないから本当に。違うっし!」

ブログには、大量のコメントが寄せられている
ブログには、大量のコメントが寄せられている

   この「羞恥心」、もともとは「イケメンバカ三銃士」と呼ばれていた。フジテレビ系の「クイズ!ヘキサゴンII」というクイズ番組で、3人はクイズの正解率が低いだけでなく、とんでもない「おバカ」な回答を繰り返すため、番組司会の島田紳助さんが命名したのだ。07年8月1日放送分では、上地さんが「羞恥心」を「さじしん」と読み、意味も理解できなかったため、島田さんが新たにこの3人を「羞恥心」と呼んだ。もちろん番組内限定の名前だった。それが、昨今の「おバカ」ブームで3人の人気が急上昇。「羞恥心」でCDを出すまでになったわけだ。

   「羞恥心」が08年4月10日に出演したのはTBS系音楽番組の「うたばん」。ここでもトンデモ「おバカ」な話が炸裂する。まず、野久保さんが使っている歯ブラシを、上地さんが貸りようとした、というエピソードが披露された。スタジオは「気持ち悪い」という空気になったものの、つるのさんは上地さんに賛同。歯ブラシを貸し借りするのはよくあることだとし、

「オレ、今日、奥さんのコンタクトレンズしてますもん」

という話に変わる。奥さんのレンズでも大丈夫なのか、と聞かれると、

「合わないです」

   また、東京渋谷で3人が居酒屋で待ち合わせしたら、上地さんが1時間遅れの午後8時に到着した。遅れて来た理由はというと、集合時間が19時というメールを野久保さんから受け取り、つるのさんからは午後7時と聞いていたからなのだという。「午後7時と19時の間を取った」そうで、上地さんはこう話した。

「時間がこんがらがって、19から10の位を引いて、7と9の間の8に行ったんですよ」

   こんな「おバカ」エピソードが次から次に出てくるものだから、司会の中居正広さんは、 「ネタだろ!」と突っ込み、

「オモシロイ事を言うことによってウケるから、それを噛み締めちゃって・・・」

と言うと、上地さんは、

「ネタじゃないから本当に。違うっし!」

と一生懸命に否定していた。

「アメブロ」の「芸能人・有名人ブログ」ランキングの第1位

   そんな3人、ブログも大人気で、上地さんは現在「アメブロ」の「芸能人・有名人ブログ」ランキングの第1位だ。08年4月11日付けのブログはそれぞれオリコンの「シングルデイリーランキング」1位になったことに触れている。上地さんは、

「みんなで作った1位だべ?だからありがとうなんてここでは絶対言いません。CD買ってない人でも聞いた事ない人でも、とりあえずまた1つ自然に形とゆーか結果ができました。
だからみんなで一緒におめでとう」

などと書いている。

   この日のブログには08年4月11日18時現在で読者から5500を超える祝福のコメントが寄せられている。

「高校での授業のときに、『素敵な生き方をしている人』で上地さんのことを書きました。夢を叶えるためにも上地さんのように、あきらめずに挑戦していきたいです」
「上地君、愛がいっぱいのメッセージありがとーヾ(^▽^)ノマジで頑張れる気がしてきたよ(^-^)v」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中