「2ちゃん」サーバーがダウン サイバーテロ説が広がる

印刷

   巨大掲示板「2ちゃんねる」に2008年4月16日17時30分頃から翌日の午前2時まで大規模なネットワーク障害が発生し、閲覧やカキコミができなくなった。なぜサーバーがダウンしたのかについて「2ちゃんねる」内では、サイバーテロ説が唱えられ、仕掛けたのは中国か韓国かで「祭り」が始まり、管理人のひろゆきさんがショックで気絶し病院に運ばれた、などというデマも流れた。

中国のサイトに「2ちゃんを攻撃する!」と書き込み?

「2ちゃん」ひろゆき氏が気絶したというデマも出た
「2ちゃん」ひろゆき氏が気絶したというデマも出た

   「2ちゃんねる」にサーバーを納品し、管理しているレンタルサーバーの「BIG-server」は、08年4月17日2時過ぎに「ネットワーク障害復旧のお知らせ」を出した。それによるとネットワーク全体が重くなる現象が08年4月16日17時30分頃に発生し、数回にわたりネットワーク機器の再起動によって08年4月17日午前2時にサーバーは復旧。

「障害の原因はネットワーク基幹部分の機器の不調によるもの」

と説明した。

   サーバー復旧中にもかかわらず「2ちゃんねる」へのカキコミが「ちゃねらー」によって断続的に行われていて、「何が起こっているんだ?」「これは2chの終焉か?」などと大騒ぎになった。サーバー障害の原因として真っ先に挙げられたのが、中国からのサイバーテロだった。

「中国の2ちゃんねる?みたいなとこに『2ちゃんねるのVIP攻撃する!』」って書き込みあった」

などというカキコミも現れ、中国犯人説が横行する。このところ「2ちゃん」では、中国の農薬入りギョーザ事件や、チベット問題などで中国を叩きまくっていたため、中国が仕返しとして仕掛けてきたのではないか、というのだ。

ひろゆきさん?がタンカで運ばれる写真がアップ

   そして、中国はどうやら、韓国経由でサイバー攻撃をしているようだ、という情報が出る。中国はフィルタリングが掛けられているため、「2ちゃん」直撃は不可能、という説明だ。しかし、なぜ韓国を経由するのか、という疑問が出る。実は、真犯人は中国ではなく韓国なのではないか、という論調に変化していく。その根拠の一つが、日韓交流サイト「enjoy Korea」に、08年4月17日 02:09:14に現れた記事だった。韓国人が投稿したと思われる「2CH ハッキング成功!! Hiroyuki, 和病で気絶, 応急室行!!」

   「2ちゃん」管理人のひろゆきさんがタンカで運ばれる写真がアップされたのだ。ちなみに、写真にはひろゆきさん本人ではなく、猿が登場し演じている。

   犯人は中国なのか、韓国なのか議論が分かれる中、一つのカキコミで、韓国犯人説が有力になる。

「本当に最近韓国のこと忘れてたよな・・・相手にしてなかった」

   これまで「2ちゃん」の標的は、圧倒的に中国ではなく韓国だった。ところが、度重なる中国の問題で、「2ちゃん」は中国を向きっぱなしになっていた。相手にされなくなった韓国は、寂しくなり、再び振り向いて欲しくてこんな愚行をしたのだろう、というカキコミが増えていく。

   サーバーがダウンした本当の原因はサイバーテロだったのだろうか。J-CASTニュースは「BIG-server」に取材を申し込んだが、回答はまだ来ていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中