島田紳助の本気?宣言  「4年後オレが大阪知事になる」

印刷

   日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、司会の島田紳助さんが「4年後、私が大阪府知事になります!」と2回宣言した。同番組のレギュラーだった橋下徹大阪府知事を、3か月ぶりにスタジオに招いての発言だった。番組では、橋下知事が選挙に出る際に島田さんに相談、演説の仕方などを教わっていたことなども明かした。

選挙演説は島田紳助のアドバイス

島田紳助さんから演説のアドバイスを受けた橋下知事
島田紳助さんから演説のアドバイスを受けた橋下知事

   島田さんの発言は2008年4月27日放送分。橋下知事を3か月ぶりにスタジオに招き、開口一番、

「今、大阪府議会議員の嫌われ者ですから」

と橋下知事を紹介した。橋下知事が新しいことをしようとしても、既得権を持つ議員に嫌われる。大阪府は現在そういう状態で、だから大変なのだと説明した。そうした中で、なぜ橋下知事が立候補に至ったのかタネ明かしする、と島田さんは語りだした。

   橋下さんが大阪府政について勉強したところ、政策の矛盾によって、このままでは5兆円の債務が増え続けていくことがわかった。状況があまりにヒドく、保守系では誰も立候補する人が出なかった。実は、島田さんも少しは立候補を模索していたらしいが、「誰がなるんねん!?」と「スイッチ」を切った。橋下知事も「1000%出ない」と言った。しかし、誰も立候補する人がいないことに業を煮やし、誰かがやらねければならないと、橋下知事が思わず「男気」のスイッチを押し立候補したのだという。島田さんは、

「そもそもの失敗はそこから始まった」

と解説。爆笑を誘った。

   立候補に際し、橋下さんは島田さんに相談に行ったのだという。パワフルな語り口で話題になった演説は、島田さんに教わったもの。演説の中に政策論が乏しい、とバッシングされたが、島田さんのアドバイスは、

「寒い冬に、街頭で政策を話しても難しい。有権者の心は引き付けられない」

というものだった。

橋下知事が変えられなかったら大阪は終わり?

   大阪の有権者は、橋下知事が本気なのかどうか、死ぬ気でやるのかどうか、信頼に足る人物なのかどうかを見ている。その回答があの演説だった。島田さんは演説について一通り説明したあと、「(演説は)それが勝負や!」と口調を強めた。すると、込み上げるものがあったようで、改まった顔をしてカメラに向かい、こう宣言したのだ。

「橋下知事が結果だせなかった場合は、4年後私が、大阪府知事になります」

   ただし、その場で話した「公約」は、1年以内に赤字を無くすため、御堂筋にETCを使った料金所を8個作るとか、「大文字焼き」をパクッた「犬文字焼き」を作るといった冗談のようなものだった。島田さんは、

「こんなふうにされたくなかったら、あと3年半(橋下知事を)見守りましょう。大阪の偉い人は、橋下知事が変えられなかったらこの街は終わりや。大阪が変わるラストチャンスや、と言っている」

と橋下さんにエールを送った上で、

「アカンかったら、4年後は私が!」

と、再び言い切った。冗談めかしてはいたが、まんざらウソでもないようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中