「愛と涙ばっかりやりやがって」  ビートたけし、欽ちゃんモーレツ批判

印刷

   長野市の北京五輪聖火リレーをめぐって、思わぬ余波が広がっている。走行中にものを投げ込まれるなどの妨害を受けた聖火ランナー、萩本欽一さん(66)に対して、ビートたけしさん(61)が「お笑いのくせに、愛と涙ばっかしやりやがって。インチキくせえことばっかり」と批判したのだ。「お笑い芸人らしくない」との批判だが、ネット上では「たけしの言うとおり」「たけしこそ老害」などと、賛否両論が入り乱れている。

萩本さん暗に抗議活動を批判?

ビートたけしさんが「東スポ」1面で批判を展開した
ビートたけしさんが「東スポ」1面で批判を展開した

   2008年4月26日に長野市で行われた聖火リレーでは、他の開催地と同様に妨害活動が相次いだ。卓球の福原愛選手(19)が走っている途中に台湾に亡命したチベット人の男が「フリーチベット!」と叫びながら乱入、警察官に取り押さえられた。手を振りながら走っていた萩本さんに対しては、沿道からものが投げ込まれ、警察官が透明の盾で守ろうとするなど緊張が走った。リレー中、4人が負傷し、5人が逮捕された。

   こんな状況に対して、萩本さんはリレー後の記者会見で

「ハッピーな気分で終わりたかったのに、思いが達成できなかった」
「長野のおばちゃんたちとハイタッチしたかったのに…」

と悔しさをにじませ、暗に抗議活動を批判。会見後、「長野のみんな~!」と沿道の人々とハイタッチをし、「今のハイタッチが一番良かった」と述べる一幕もあった。

   こんな状況に異議を唱えたのが、ビートたけしさん(61)だ。たけしさんは自身が客員編集長を務める「東京スポーツ」1面に掲載されたコラム(08年4月29日付)で、萩本さんに噛みついたのだ。まずは、

「オイラは『聖火持って逃げろ』とか言ってたんだけど。 あの人は何でやんないかな?バカだな~ オレだったら絶対、火を消したり間違って水の中に落っこちたり、ギャグしか考えないけどな。何かやれよほんとに(笑い)」

と、萩本さんがリレー中にギャグをやらなかったことを非難。

「大体、お笑いなんて反逆的なことじゃない?」

   さらに、

「この人おかしいよ。お笑いのくせに、愛と涙ばっかしやりやがって。インチキくせえことばっかり。お笑いなのにギャグやんないんだから」
「大体、お笑いなんて反逆的なことじゃない?国に媚び売るような芸人なんて面白くない。そういうのは星野仙一さんに任せておけばいいんだよ」

などとヒートアップ。萩本さんのお笑い芸人としての在り方に疑問を投げかける形になった。

   この刺激的な発言に、ネット上では激論が繰り広げられている。例えば「2ちゃんねる」のニュース関係の掲示板では、スレッドは7本目に突入。内容はというと、

「これは正論 たけしが面白いとか関係なく正論」
「売名行為に必死」

といった、萩本さんを非難するものと、

「タケシ文化人気取りで気持悪い」

と、「どっちもどっち」といった趣旨のものが入り乱れている。

   ただ、萩本さんをめぐっては、06年7月自身の球団のメンバーが不祥事を起こし涙ながらに謝罪したり、07年8月には、「24時間テレビ『愛は地球を救う』」の中で70キロのマラソンを完走し視聴者の涙を誘ったりするなど、「涙」に関連して登場することが多いのも確か。その分、「お笑い芸人」としての萩本さんの存在感は低下している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中