IXI、粉飾決算で元社長ら逮捕

印刷

   システム開発会社「アイ・エックス・アイ」(IXI、大阪市)=2007年1月に経営破たん=が架空循環取引を繰り返していた問題で、大阪地検特捜部は08年5月29日、同社の元社長、島田博一容疑者(49)ら旧経営陣4人を証券取引法(現・金融商品取引法)違反の容疑で逮捕した。容疑者らは架空循環取引の手口で、300億円近くの売り上げを水増ししていたとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中