大阪府の職員喫煙禁止大丈夫か 長野県庁約1年半で「修正」

印刷

   大阪府は、府庁舎と敷地内を世界禁煙デーの2008年5月31日から全面禁煙にし、勤務時間の職員の喫煙を禁止する。04年に全国で初めて全面禁煙をした長野県庁は、約1年半で全面禁煙を「修正」した。職員が庁舎の外で喫煙し「見苦しい」「歩道が汚れる」などという批判が出たためだ。大阪府は大丈夫なのか。

歩道でプカプカ「吸殻や灰で歩道が汚れる」

橋下知事は全面禁煙を達成できるのか?
橋下知事は全面禁煙を達成できるのか?

   橋下徹知事が庁舎と敷地内の全面禁煙と、勤務時間中は禁煙にすると宣言したのは08年3月18日に開かれた健康福祉常任委員会。喫煙場所に行って喫煙すれば1回に10分はかかるとし、

「税金をもらっている職員が、1日に何度もタバコを吸っては府民の理解は得られない」

などと説明した。その実施日が08年5月31日というわけだ。

   勤務期間中の喫煙を禁止する自治体は全国的に広がっているが、修正した先例がある。長野県だ。田中康夫知事次代の2004年12月に実施。しかし、06年9月に敷地内に「分煙室」が設置された。

   長野県庁の担当者によれば、大きな理由は、周辺住民からの苦情だったという。

長野県職員「大阪府の職員に同情する」

   昼休みなどに喫煙する職員は庁舎の外に出てしまい、県庁周辺の歩道でプカプカやるため、「みっともない」「吸殻や灰で歩道が汚れる」などの苦情が出たのだ。県庁側としても、

「子供も通る道でのタバコは危険で、タバコを吸っている姿も子供に見せられない」

などとして敷地内に「分煙室」を作ることに決めた。また、来庁する県民の喫煙者からも相当な苦情が来たようだ。

「隠れて吸ったり、住民の目を気にしなくてもいいわけですから、肩身の狭い思いをしなくてもよくなったのは確かです」

という話だった。

   大阪府庁の担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、職員の喫煙率はおよそ26%で、

「一気に喫煙するのはしんどいところがあると思います。ただし決まった以上は、昼食時の喫煙マナーについても周知、啓発し、全面禁煙を継続していきます」

とJ-CASTニュースに話した。全面禁煙の「先輩」長野県庁の担当者は、今回の大阪府の施策について、自分達の経験を振り返り、

「大阪府の職員(喫煙者)に同情する部分もあります」

と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中