インリン災難 「足首が豚足になっちゃった!」

印刷

   タレントのインリン・オブ・ジョイトイさんは足首が「豚足」になったと、2008年7月9日のブログで書いている。

「またやられた!」

   前日のロケで、ブヨに5か所も「噛まれた」というインリンさん。それが今頃になって、くるぶしの骨がわからなくなるくらいに腫れてきたという。

「足首が豚足になっちゃった!」

と、ブログに足首の写真を載せている。確かに足首にくびれはなく、豚足という表現がぴったりだ。

   日本皮膚科学会のホームページによると、ブヨは体長2~4mm程度の小型のハエのような吸血性の虫で、高原や山間部の渓流沿いに多いという。朝夕に活動することが多く、露出したスネ付近を刺される。通常は刺されている時は痛み、かゆみをほとんど感じず、刺されて半日くらいすると刺された所が赤く腫れて次第に激しい痒みを生じる。赤いしこりができて長く残ることもあるそうだ。

「だから虫はキライ~!!!」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中