「グーグルやヤフーを目指す」 「モバゲー仕掛け人」がポータル化戦略語る

印刷

   ディー・エヌ・エー(DeNA)畑村匡章・ポータル・コマース事業部モバイルポータル部部長は、携帯電話の総合ポータルサイト「モバゲータウン」の仕掛け人だ。Webの世界で活躍した人をたたえる「Webクリエーション・アウォード」(主催:Web広告研究会)2007年の最高賞「Web人大賞」を受賞した経歴もある畑村氏はJ-CASTニュースのインタビューに応じ、「今後のモバゲー」について語った。

ニュースや検索、まずはそこを強化してきたい

「ヤフーにあってモバゲーにないコンテンツを追加したい」と話すDeNA畑村氏
「ヤフーにあってモバゲーにないコンテンツを追加したい」と話すDeNA畑村氏

   「モバゲー」は08年4月に、会員数で1000万人を突破。1日の最大ページビューも6億超にまで成長した。それでも満足はしていない。

「携帯電話を開いたら、一番最初にアクセスするところになりたい」

   目指すのは、グーグルやヤフーといったポータルサイトだ。ゲームを楽しむ年齢層が広いこともあり、これまで「モバゲー」は無料で遊べるゲームをアピールして、ユーザーをサイトに誘導するかたちを取っていた。しかし、最近では新たな戦略を次々と打ち出している。

   「モバゲー」では2008年4月末から、スクウェア・エニックス、タイトー、ハドソンなどのゲーム関連企業と提携して、ゲーム内アイテム課金制度という新しいビジネスモデルを導入している。ゲーム専用の通貨である「モバコイン」を購入し、それぞれのゲーム内で販売されるアイテム(武器や道具など)を購入できるサービスだ。

   これまですべてのゲームが無料で遊べるというのがモバゲーの最大の特徴でもあったが、ユーザーが実際にお金を支払ってゲームをより楽しめる、というかたちだ。

   畑村氏は「無料でゲームを楽しめるというコンセプトは変わらない」と話す一方で、

「これまではゲームで集客した広告しか収益の軸がなかったが、もう少し別方向を模索していかないといけない」

とゲーム課金による新しいビジネスモデルに期待を寄せる。

   新しい試みとしては、自社開発した「検索エンジン」の導入がある。デフォルトの状態で、話題になっているキーワードがあらかじめ表示されるというユニークな検索エンジンだが、利用頻度は今のところ右肩上がりの傾向だ。これも「モバゲー」が「ポータルサイト」化を実現していく上での一つの試みといえる。

「やりたいことはたくさんあるが、ポータルサイトのコンテンツと言えば、ニュースや検索。まずはそこを強化してきたい。あとは、ヤフーさんにあってモバゲーにないコンテンツを追加していきたいと考えている。モバゲーはまだまだ完全なサイトではない」

と畑村氏は意気込んでいる。

「健全性の充実を心がけていきたい」

   「モバゲー」の大きな特徴は、携帯電話に特化している点だが、2008年7月2日にはPC版開設への要望が高いとして、一部のユーザーを対象にパソコン向けサイトを試験的に開設した。携帯版とほぼ同一の画面が表示され、日記や掲示板が利用できるというものだ。ただ、畑村氏は

「ユーザからの要望としては以前から寄せられていたので、PC版の検討は常に行っていた。ただ、もともとケータイでだけで展開してきたサイトなので、ケータイのなかにPCのユーザーさんが入ってくると既存のユーザーさんがどう思うのか、そこを考えている」

と述べており、PC版の本格展開には慎重な姿勢を示している。

   「有害サイト」の閲覧をできなくするフィルタリングにからんで、「サイトの健全化」という課題もある。現在のところ、SNSや掲示板サイトは双方向のコミュニケーションがあるサイトが対象になっており、「モバゲー」もこの中に入ってしまう。「モバゲー」では、07年12月20日から、18歳未満のミニメール(「モバゲー」内でのメッセージ)を大幅に制限したほか、08年に入って監視要員を、400人規模にまで増員するなどして、「健全性強化」に取り組んできた。

   一方で、第三者機関であるモバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は、SNSなどの「コミュニティーサイト」が適切に運用されているかどうかを認定する基準を策定しており、早ければ08年8月から「健全サイト」の審査が行われる見通しだ。

「最終的な動向がどうなるのかまだ分からない。EMAが策定した基準の審査に通れば影響は少ないと思っている。いまは影響が少なくなるように監視体制を強化するなどして健全性の充実を心がけていきたい」

畑村匡章(はたむらまさあき)プロフィール
株式会社ディー・エヌ・エー ポータル・コマース事業部 モバイルポータル部 部長。前職にてISP事業に参画。2004年1月にDeNA入社。「モバゲータウン」を中核となって立ち上げ、現在は「モバゲータウン」の企画から運営まで全てをプロデュース。


インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中