たばこ自販機の深夜販売 8月解禁が決定

印刷

   全国たばこ販売協同組合連合会は2008年7月14日、これまで自粛していたたばこ自販機の深夜販売(午後11~午前5時)を08年8月1日以降に解禁することを正式に決定した。成人識別カード「taspo(タスポ)」が08年7月に全国で稼働したことから、24時間未成年者の自販機からの購入防止対策が整ったと判断。同連合会が日本たばこ協会やメーカー各社に協力を求めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中