バスジャックの14歳少年 西鉄事件や秋葉原通り魔事件との関係

印刷

   バスジャックの14歳少年は、「テレビで見て刺激された」などと話しており、映画や過去の事件を参考にしたのでは、との見方が出ている。乗客から携帯電話を取り上げるなどの手口は、その影響なのか。

携帯電話没収などを冷静に指示

   愛知県内の東名高速道路で高速バスを乗っ取った山口県宇部市内の少年(市立中学2年)は、14歳とは思えないほど、冷静に運転手や乗客をコントロールしていた。

   新聞各紙によると、まず、2008年7月16日の事件当時、運転手の背後から迫り、いきなり首にナイフを当てて、身動きを封じた。ナイフも2つ用意していた。乗っ取ったJR東海バスには、緊急時に本社に通報し、車体側面に電光表示できる非常ボタンが運転席にあったという。が、運転手は、動きを制止されてか、ボタンを押していなかった。

   さらに、乗っ取りに成功すると、次々に運転手や乗客に命令を出した。運転手に、2階建てバスの乗客を「1階に集めろ」と指示し、車内放送で携帯電話の電源を切らせた。さらに、乗客には「携帯電話を出せ」と言い、「カーテンを閉めろ」などとも命じた。愛知県警のパトカーに囲まれると、運転手に対し、「行け! パトカーに当たれ」とも叫んでいた。

   少年は、犯行の上でのこうした知識をどこで得たのか。

   各紙によると、少年は、取り調べに対し、「バスジャックをテレビで見て刺激された」「過去のバスジャック事件をまねた」と供述しているという。

   少年による同様な事件としては、九州自動車道で2000年5月3日に起きた西鉄バスジャック事件がある。このときは、17歳の少年が包丁で1人を殺し、さらに2人を刺してけがをさせた。今回の事件を起こした少年は、このときはまだ6歳ほどだったが、テレビなどで西鉄事件を知った可能性はある。

映画スピードの影響?

   さらに、ネットでは、映画の影響を受けたとの見方も出ている。2ちゃんねるでは、「バスジャックは映画スピードの影響」などと推測するスレッドも立って、話題になっている。

   今回の事件は、さらに西鉄事件と似通うと思われる部分がある。

   このときは、17歳少年が、神戸市内で3年前に連続児童殺傷事件を起こし、「酒鬼薔薇聖斗」と名乗った14歳少年に影響を受けたとされる。今回は、秋葉原通り魔事件が08年6月8日に起こったばかりだからだ。

   被害に遭ったJR東海バスの関係者は、「確証があるわけではありませんが、秋葉原事件の犯人を英雄視することがあっての事件かな、とも推測しています」と漏らす。14歳少年は、秋葉原の犯人同様に「世間を騒がせたかった」と供述しているという。

   西鉄事件の少年は、2ちゃんねるで「ネオむぎ茶」との固定ハンドルネームを名乗り、犯行予告めいたことを書き込んでいた。スレッド内でのやり取りの中で、次第にあおられて犯行に及んだとされている。しかし、今回の事件では、14歳少年がネット上に書き込みをしていた、との情報はまだないようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中