ブランド卵、1パック30円値上げ 8月出荷から

印刷

   JA全農たまごは、「しんたまご」などのブランド卵を2008年8月1日出荷分から1パック(10個入り)あたり30円値上げする。現在、1パック280~300円で販売されていることから店頭では30~40円の値上げになると予想されている。一方、一般卵の販売価格は、担当者によると08年1~4月にかけて前年の3割高で推移している。ブランド卵の値上げが影響し、秋ごろには一般卵の値上げもあり得るという。

   今回の値上げについてJA全農たまごは、飼料や包装資材の価格と、ガソリン代が高騰し流通コストが上がっているためと説明。特に生産費の約6割以上を占める飼料費は、主原料である米産とうもろこしがバイオエタノール向けの需要増加で高騰し、06年10月~12月期から08年4月~6月期までの上昇幅は、全畜種平均で1トンあたり2万161円となっているという。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中