加護亜依「私はドMで、年上好き」 テレビでぶっちゃけすぎ発言

印刷

   芸能界に復帰した元「モー娘。」メンバーでタレントの加護亜依さんが、2008年8月5日放送のテレビ番組に出演し、これまでの騒動を連想させる「年上好きなんです」「私はドM(マゾヒスト)」「悪い恋愛の方が楽しい」などのドッキリ発言をした。

悪い恋愛した方がスリルがあって楽しい!?

   加護さんは2度の喫煙騒動で07年3月に所属事務所を解雇された。解雇を決定付けたのは、謹慎期間中にもかかわらず、ひそかに18歳年上の男性と二人で温泉旅行にいき、喫煙している姿を再度スクープされたからだ。それでも08年4月に芸能界復帰を宣言。謹慎中はリストカットをして自殺も考えた、などと告白。その後は海外映画のロケに出掛けたり、テレビのトーク番組などに出演するようになっている。

   08年8月5日に出演したのは、テレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ」の「格付けしあう女たち」のコーナー。今回は「いい恋愛ができなさそうな女」というテーマで格付けがされた。加護さんは番組冒頭で、

「私は、いい恋愛もできるし、悪い恋愛もしようとおもえばできる。悪い恋愛をした方が、なんか、ちょっと、スリルがあって楽しいんじゃないですか!?」

などと発言した。

   その後もトークにかなりの気合いが入り、出演者達の話題に積極的にからんでいく。加護さんは、出演者の青木さやかさんに対して、「無難(安全)な恋愛相手を選びそうだからいい恋愛ができそうにない人」と決め付けた。すると、青木さんから

「私、22歳のときに不倫してたって知ってた!?」

と反撃されてタジタジ。国生さゆりさんの恋愛観についても、「ちょっと古いなぁ」と発言。頭にきた国生さんに激しく睨まれると、

「ちょっと(国生さんに)恋しちゃいました」

と意味不明な発言。司会の笑いコンビ「ロンドンブーツ」の田村淳さんに意味を聞かれると、

「私、ドM(マゾヒスト)なんです」

と答えた。

すぐに好きになってしまうけど冷めやすい

   格付けでは、ワースト1位のmisonoさんに次いで加護さんはワースト2位だった。結果について加護さんはこう分析した。

「私、昔からなんですけど、年上好きなんですよ、10歳くらい」

   すぐに男性を好きになってしまうけれども冷めやすい。だから本当の恋愛はした事がなく、これから「大恋愛」がしてみたいそうだ。

   また、「私は仕事に生きるしかないんです」とも番組内で発言していた。この頑張りぶりがネットでも話題になっているが、巨大掲示板「2ちゃんねる」では数本のスレッドが立っていて、

「もう痛いよ加護ちゃん…」
「やっちゃたな 見事にキャラ作り失敗」

など、あまりいい評価は無い。

   番組では、加護さんは半そで姿で、手首にリストカットと思われる跡が付いていた。芸能界復帰のインタビューでリストカットしたことを告白していたが、それは本当なのかどうか話題になっていた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中