ちばてつや、赤塚不二夫の訃報に「寂しいよーっ」

印刷

   『あしたのジョー』の作者で知られる、漫画家のちばてつやさんが2008年8月3日のブログで、2日に亡くなった赤塚不二夫さんを偲んでいる。

   赤塚さんの訃報があったその日、ちばさんは夜中にもかかわらず、ついテレビをつけてしまった。「ああ、やっぱり本当だったんだな。淋しいよーっ」。

   そういうわけで、今夜は眠れそうにないのだと続ける。酒を飲みながら君を偲ぼう、と粋に思っているようだ。そして、こんな風に優しく語りかけている。

「いやいや、いいんだ、不二夫ちゃんは、もう、ゆ~っくりお休み。長い入院生活でもうずいぶん疲れたもんねぇ。若い頃はいろいろお世話になったね、どうもありがとう」

   「まあ、ボクもまもなくそっちに行くから」とちばさん。「又マンガの話をしながら一杯やろうぜ、ちょっと待っててな」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中