「羞恥心」つるの剛士 男2人で感傷に浸る旅

印刷

   「羞恥心」のつるの剛士さんは、那須塩原で男2人、感傷に浸る旅をしていると、2008年8月26日のブログに書いている。

「ボキは今
那須塩原にロケに来てます。
しかも
河相我聞ちゃんと」

   俳優の河相さんとは15年の付き合いになるが、2人でのロケは2度目なのだという。10代の頃から付き合っていて、お互い33歳だ。そして2人ともパパになった。つるのさんがウルトラマン役をしていた頃、河相さんの息子さんの誕生日に、隊員服を着て駆けつけたこともあった。喜ぶと思って張り切っていったのに、意外にノーリアクションでがっかりしたことも、今では懐かしい想い出だ。それから10年が経ち、「なんだか感慨深いなぁ~」。そんな話ばかりをして旅ロケしている。

「いつも前ばっか見てブッ飛ばしてますが、
たまには男二人
過去を振り替(原文のまま)えって感傷に浸る旅も良いもんですね~」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中