桜塚やっくん「テレビに出るのは楽しいけど、ちょっと凹む」

印刷

   セーラー服姿で人気のお笑い芸人、桜塚やっくんは最近、凹むことがあると、2008年9月4日のブログで告白している。

「なんか、テレビ番組に出るのは楽しいけど、ちょっと凹むよね」

   出演者は「すごい人達ばかり」で、「自分は一体なんの才能があるんだろうか」と、しみじみ考えてしまう。

「みんなそれぞれ、自分のポジションがあって、きっとおいらにもあるんだろうけどまだ見つけられてない」

   そう思ったのも、この日の番組収録でフランス語がペラペラのピアニストが出演していて、その人の「人間力」を見ると、「なんて自分が薄っぺらい人生を送ってきたんだ」と自責の念にかられた。しかし、嘆いててもしょうがない。自分にしかできないことを探していくと、決意を新たにしている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中