毎日飲んで、夜9時以降に食べる 時折ゴルフというホリエモンの近況

印刷

   ライブドア事件裁判の被告で、現在保釈中のホリエモンこと堀江貴文さん(35)が、J-CASTニュースのインタビュー依頼に応じ、Eメールで回答を寄せてきた。それを読むと、仕事の打ち合わせをするなど、新たなビジネスに向けて準備を進めている様子がうかがえる。プライベートでは、女性との交際について「ノーコメント」としたが、再婚の可能性は否定している。

「お酒やめれば、普通に10kg以上やせるんじゃないかな」

保釈後に撮影された最近の堀江貴文さん
保釈後に撮影された最近の堀江貴文さん

――現在は、どのような生活を送っていますか? 六本木ヒルズの自宅からはあまり出ないのでしょうか?

堀江 自宅にいることのほうが最近は少ないですね。スケジュールは特に決まってないです。固定したくないので。最近は、仕事の打ち合わせがぽつぽつ入るようにはなりましたが、ゴルフの練習したりとか、ラウンドにいったりとか。国内旅行にも出かけています。食事は、ほぼ外食で、いろんなものを満遍なくたべていますね。たまに自分でも作りますが。

――保釈後は、体格が元に戻ってふっくらしたとの指摘もありますが、本当ですか?

堀江 もともと太りやすい体質なので、食事の量はさほど多くはないと思いますが、やはりお酒を毎日のように飲んでいて、さらに夜9時以降に食べるからでしょうね。太るのは。それをしなければやせますけど、逆にストレスがたまりますから、トータルでみると、いまくらいがバランスよいでしょう。運動はまあ、ゴルフで歩くくらいですかね。去年までは毎日プールで泳いでましたが。ただカートは基本的につかいませんから、一日10kmはあるいてるんじゃないかな。今はダイエットというよりもゴルフの練習ですね。まあ、またいつか、お酒をやめることになれば、普通に10kg以上やせるんじゃないかな。

――勾留中、堀江さんは韓国語の勉強をしたり、史記や山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」など文庫本を200冊以上読んでいたりしたそうですが、勾留中の体験は何か役立っていますか?

堀江 韓国語は、発音のCDが聞けなかったので、さほど上達してません。ハングル文字が読める程度です。小説を読んで役に立ったといっても文章力が多少向上した程度でしょうね。まとまった時間が取れて、他の情報がはいってこなかったので、小説をまとめ読みするにはいい時間でした。こういうことでもないと小説なんて読みませんからねぇ。

――堀江さんには、交際する女性との噂がたええません。現在交際している女性はいるのでしょうか?自身の結婚については、どう考えていますか?

堀江 一度離婚してますから、もう結婚はしないでしょうね。交際については、まあ普通にプライバシーの範囲と思うので、ノーコメントです。

――堀江さんとFLASHのカメラマンが、撮影現場での言い合いをブログでも続ける騒ぎがありましたが、メディアのあり方として堀江さんが思うところをお願いします。

堀江 メディアに夢はありませんけど、自分や、周りの人間の人権が守れる程度の発言力のあるメディアを持つことは必須だと思います。経済原理に基づき動いているメディアにたいしては常に牽制を効かせることは大事だと思います。

ライブドアのような会社かといえば、全然違います

――堀江さんは、「六本木で働いていた元社長のアメブロ」という新たなブログを開設、更新を続けています。なぜブログを始めようとしたのですか?

堀江 ブログに書きましたが、メディアに牽制を効かせることが一つ、もう一つは何かビジネスをやるときの告知メディアとしての準備、そして単なるストレス発散です。

――堀江さんのマネージャー在籍の「指紋認証システムズ」という会社について、「第二ライブドア設立か」という報道がありました。これは堀江さんが設立したライブドアのような会社なのですか?

堀江 マスコミの「第二ライブドア設立か」という報道センスが古臭いというか、面白いんですが、ライブドアのような会社かといえば、全然違いますな。ただ、実際のところ報道への対応や、今後の私が絡んだビジネスを行うための受け皿は必要ですから、法人化しています。実際に各種事業を行っていますが、メディア事業部は私の報道対応が今は主です。一部ギャラが発生することもありますからね。

――タレントの吉野公佳さんがAV出演すると報じられたことに、堀江さんはブログで、「ネットで無料配信とかしたら、どれくらいユーザ登録あるかなあ・・・」とコメントしておられましたが、これはネットビジネスへの意欲を示すものでしょうか?

堀江 意欲を示すものではなく、単なる頭の体操です。

――サイバーエージェントの藤田晋社長は、堀江さんを同社最高技術責任者(CTO)として検討中と発言していました。そうなる話は本当にあるのですか?

堀江 普通の友人としての関係です。CTO云々は彼の話でしょうから、彼に聞いてください。

――今後はどのようなことをしたいと考えていますか?

堀江 刑事裁判中なので、あんまり前向きなことは考えられないですねぇ。

   なお、堀江さんからは、ライブドア事件の「裁判関連以外の質問で」との依頼があり、インタビューでは、裁判については触れなかった。


【堀江貴文さんプロフィール】
1972年、福岡県生まれ。東大文学部在学中の96年、アルバイト先の塾の仲間らと、ライブドアの前身となる「オン・ザ・エッヂ」を設立。ホームページ制作などを通じて成長し、2002年、破綻した旧ライブドアの営業権を取得した。04年、プロ野球球団の旧大阪近鉄バファローズ買収を表明して、一躍脚光を浴びる。05年、ニッポン放送買収を巡ってフジテレビと騒動となり、同年の総選挙では、広島6区から立候補、落選した。06年に証券取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕され、07年には東京地裁で懲役2年6月の実刑判決を受けた。08年に東京高裁が控訴を棄却し、現在は上告中。


インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中