「羞恥心」つるの剛士 「只今センチやねん」

印刷

   「羞恥心」のつるの剛士さんは、最近センチメンタルなのだという。2008年9月9日のブログに書いている。

   この日、朝起きて窓開けたら、「すごく素敵な風」がスーッと入ってきた。なつとあきの間なので通称「なき」の風と呼んでいる。

「ボキはこの時期
スーパーセンチメンタルになります。
妙に感傷的になります」

   旅したくなったり、ウクレレ持って湘南へ行きたくなる。また、青春時代の恋愛や、文化祭の準備をしていた時のこと、北海道修学旅行を思い出す。

   キンモクセイの香りが漂い始めるまでがピークだ。

「ポッキンがなんだかポワ~ンとしてても放っておいてやってください。
もうちょっとだけ
そっとしておいてやってください。
ボキ、只今センチやねん」

   どこの地域が一番先にキンモクセイが香るのか知りたいので、キンモクセイが香ったらすぐ教えて欲しいという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中